ホーム » スキンケア » 朝起きて、鏡に映る悲劇。女性の大敵、むくみとの付き合い方。

朝起きて、鏡に映る悲劇。女性の大敵、むくみとの付き合い方。

女性は、年齢を重ねる度に朝起きたての顔に自信がなくなっていきます。そう、その最大の原因はむくみです。顔の輪郭がいつもより一回りも大きい。まぶたが重くて目が開いていない。ほっぺたがぱんぱんに膨れ上がっている。ただでさえ、年齢とともに衰えていく自分の見た目に違和感を感じているのに、さらに不細工な姿を目の当たりにして朝からテンションも下がります。それに加えて、女性の朝は、とにかく時間がないのです。
ラントゥルース

では、パンパンに膨れ上がった顔はどうすれば軌道修正ができるのか。その答えは、「かっさ」です。プラスチックであったり、陶器製であったり、素材にはこだわりません。大切なことは、顔中の余分な水分や老廃物を顔から鎖骨まで押し流すことです。

やり方は簡単です。まずは、普段通り洗顔をしましょう。顔を洗い終わったら、フェイス用のオイルを顔に馴染ませます。朝なので、紫外線で油やけしないものや、さっぱりしたものがよいでしょう。オイルの上を「かっさ」でマッサージです。やり方はYouTubeでも数多く紹介されているのでそちらを参考にされるのがよいでしょう。ただ、適当に顔中をぐるぐるとするだけでも十分な効果があります。顔中をマッサージしたら、最後は首筋を通って、鎖骨に流したら完成です。朝の手軽な「かっさ」マッサージ。みなさんもぜひ試してみてください。