ホーム » ヘアケア » パーマを長持ちさせるには

パーマを長持ちさせるには

パーマをかけた直後は、ヘアセットもしてもらってすごく満足が行くのですが、しばらくするとパーマが落ちてきてしまうことがあります。そのことを以前、美容室で相談した時に「髪の毛の乾かし方や朝のヘアセットのとき、夜寝る時の寝方などで大きく変わりますよ」と、教えて貰いました。例えば、髪の毛を乾かす時には、パーマの部分を握りながらドライヤーをかけることで、ウェーブ感を長く保つことが出来るようになるらしいです。

プレミオールスターターセットは効果あり?私の口コミや販売店での市販状況などをレポート!

また、朝のヘアセットの時にも、パーマ用のワックスをつけたり、しっかりとセットすることで、長持ちしやすくなるみたいです。そして、寝る時にも気をつけることがあります。寝相で髪の毛がぐしゃぐしゃになってしまうことが多いと思いますが、できるだけパーマが乱れないように整えてから眠りにつくようにするといいみたいです。

また、上記のこと以外にも、ヘアブラシはなるべく使わないようにすることや、シャンプーをする時にも適当に洗うのではなくてパーマ感を意識して、握るように洗うと良いなど方法は沢山あります。せっかくあてたパーマが、できるだけ長持ちするように意識して生活することで、美容室に宛名推しに行く時間も必要無くなるので、その分有意義な日々を過ごすことができるようになり、おすすめです。