薄毛を気にせず男性らしさと自信を付けて

通勤電車の車内で、あるいは食事中の飲食店の店内で、薄くなった頭頂部を何とか誤魔化そうと髪型を工夫している人を見掛ける度に、思い切って短くした方がずっと楽になれるのに・・・という思いを抱きます。

もちろん自分も育毛を諦め、いざ髪の毛を短く刈ろうという決意に至った際は、かなりの葛藤がありました。

ビフォリアの使用感を徹底評価!私と愛用者の口コミをまるごとご紹介します

果たして周囲が笑わず受入れてくれるのか・・・馬鹿にされはしないだろうか・・・等々、不安は尽きませんでしたが、実際髪の毛を刈り上げても意外と周囲の反応は薄く、拍子抜けしてしまいました。それと同時に一気に不安やストレスが解消していったのを覚えています。

髪の毛に対する悩みは深く尽きないものですが、スッパリ諦め、覚悟を決め晒してしまうと、たちまち悩みも消えていきます。頭の中から不安や悩みが消えると共に、新たな楽しみや興味が空いた部分を占める様になり、生き甲斐が増してくるのですから不思議なものです。

多少髪の毛はみっともなくなりましたが、その分精悍さは失わない様、ここ数年は積極的に筋トレに励んでいます。胸板や腰付きが逞しくなると失いかけていた自信も蘇り、コンプレックス解消には大変良い手段です。

打ち込める趣味と男性らしい逞しさを持てば、薄毛もそれ程怖くは無いものです。