ホーム » スキンケア » 「おでこ」のキメを取り戻そう!、

「おでこ」のキメを取り戻そう!、

韓国人女性ってお肌が綺麗な印象がありますが、特におでこの光り方が日本人女性とはちがうと思いませんか? 検索すればおわかりいただけると思いますが、女優さんもK-POPアイドルも、みんなおでこを出してピカッと光らせてますし、一般の韓国人女性もおでこ出し率は高いです。それには秘密があって、韓国には「おでこが光っていると運気が上がる」という言い伝えがあり、みんな信じているらしいのです。

シルクリスタ

それを聞いてからと言うもの、私は自分のおでこのことが気になり始めてしまいました。ずっと前髪ありの髪型で、おでこよりも下の顔のお手入れを熱心にやっていましたが、ふと見れば私のおでこ、光ってない!! 

初めて気づいたように書いてしまいましたが、本当は見ないようにしていただけ。実は私、20代の頃から40代になった今に至るまで、おでこだけが顔の他のところよりもキメが粗いのです。その理由も長年の謎だったのですが、あらためて考えると、高校生の頃に脂性肌で何も塗らなくても皮脂が浮き出ていたトラウマを引きずってしまっていて、20代以降もずっと、おでこのお手入れがおろそかだったからだと思います。年齢とともに皮脂が減っているのに、化粧水を少しつけるぐらいで済ましていました。

気づいたからにはやるしかあるまいと私はおでこのキメ再生に乗り出しました。ネットで調べ上げたちょっとピリピリするピーリング剤を試したり、水で毛穴の汚れを掻き出す美顔器を購入しておでこに使ったり‥‥。まるで荒野を開拓するイメージです。まずは、ケア不足より溜まってしまった角質を取り除き、同時に肌が保湿を心がけています。たまに鼻の頭から出るような毛穴の汚れがしっかり取れた時には密かに達成感を味わっています。保湿はおでこにはしない習慣が根付いてしまっていて、すぐ忘れますがスプレー式の美容液を購入して気づいたらつけるようにしています。

それから、野菜とタンパク質を多めに摂るようにして、血流が良くなるように筋トレもなるべくするようにしています。時々スマホでおでこの写真を撮って記録もしています。半年以上が経った今、ほんの少しおでこが光るようになってきていてかなり嬉しいです。

もともとおでこがピカピカならこんな苦労もなかったのですが、少しずつ成果が出てきて、筋トレなどをやるきっかけにもなり、楽しんでいます。いつか、自慢のおでこを全開にする髪型にしてみたいです!!