ホーム » バストケア » ブラジャーをちゃんとつけようと思ったわけ

ブラジャーをちゃんとつけようと思ったわけ

ブラジャーの試着ってしたことありますか?

百貨店の下着売り場などで、店員さんがサイズを合わせてくれますよね。私は1度だけ、百貨店で店員さんにサイズを合わせてもらったことがあります。肌を見せるので、結構勇気いります。

結婚してから、いわゆるネットワークビジネスの下着屋さんのブラジャーを友人の家で試着させてもらうことがありました。百貨店の試着よりは緊張しませんでした。

ブラジャーのサイズ合わせのプロ、という方が、私の胸は難しいタイプの形だと言われました。フルカップのブラジャーだと上部がパコパコするんです。4分の3カップが合うそうです。それでも、上半身を前に倒し、背中からグワーっと肉を持ってきて、お乳を引き上げてカップに収めるということをしなければなりません。荒技のような作業をしてつけたブラジャー姿は、そのままではわかりにくいですが、服を着るとやっぱり変わったような気がします。バストの位置が上がっています、確かに。

友人が試着したのを見ると、変化が分かりやすいです。バストの位置が上がっているだけではなく、痩せて見える!バストを寄せて上げるだけで、横幅とお腹まわりが痩せて見えるんです。

胸の大きさはそんなに変わらないけど、痩せて見えるという利点が私には大きく、ちゃんとブラジャーつけようと思うようになりました。