ホーム » スキンケア » 30代になり「くすみ」が気になる

30代になり「くすみ」が気になる

30代になり肌のくすみが気になっています。

ラントゥルース

この時期は、寒さで血流が悪くなっているのかな、とか、冷たい風や室内の温風にさらされて、乾燥が進んでいるのかな、などと思っています。もともと肌は白い方です。血色の良いうすピンクの肌なら良いのでしょうが、残念なことに睡眠不足や不調時は青白くなってしまいます。

秋から冬は特に、朝に鏡をみるたび、くすみや血色の悪さにがっかりしています。顔全体の血色の悪さに加え、目の周りが窪んでみえたり(クマの影響もあるのだと思いますが)、唇の色はほぼ赤みは無くて、すごく老けた顔をしています。

思い浮かべるだけでがっかりした気持ちになります。くすみケアや血色を良くするためのお手入れは、ホットタオルを使ったり、リンパをマッサージしたりなどとよく言われますが、朝は時間がないのでやっていられないです。

でも、しっかりケアをしている方々は、時間が無いなどと言っていないで、日々お手入れしているのだろうなと思います。

日々の積み重ねが大切なのはよくわかっているのですが…。日中は化粧の効果もあり、なんとか乗り切ります。ただし、チークは必須です。ですが、夕方になり疲れが出てくると、やはり残念な顔に戻ってしまいます。

できることなら、日々の暮らしや食事、運動に気を付けて、健康的でありたいですし、お手入れもできたらなと思うのです。そう思いながらも、なかなか行動できないままです。