30代になり「くすみ」が気になる

30代になり肌のくすみが気になっています。

ラントゥルース

この時期は、寒さで血流が悪くなっているのかな、とか、冷たい風や室内の温風にさらされて、乾燥が進んでいるのかな、などと思っています。もともと肌は白い方です。血色の良いうすピンクの肌なら良いのでしょうが、残念なことに睡眠不足や不調時は青白くなってしまいます。

秋から冬は特に、朝に鏡をみるたび、くすみや血色の悪さにがっかりしています。顔全体の血色の悪さに加え、目の周りが窪んでみえたり(クマの影響もあるのだと思いますが)、唇の色はほぼ赤みは無くて、すごく老けた顔をしています。

思い浮かべるだけでがっかりした気持ちになります。くすみケアや血色を良くするためのお手入れは、ホットタオルを使ったり、リンパをマッサージしたりなどとよく言われますが、朝は時間がないのでやっていられないです。

でも、しっかりケアをしている方々は、時間が無いなどと言っていないで、日々お手入れしているのだろうなと思います。

日々の積み重ねが大切なのはよくわかっているのですが…。日中は化粧の効果もあり、なんとか乗り切ります。ただし、チークは必須です。ですが、夕方になり疲れが出てくると、やはり残念な顔に戻ってしまいます。

できることなら、日々の暮らしや食事、運動に気を付けて、健康的でありたいですし、お手入れもできたらなと思うのです。そう思いながらも、なかなか行動できないままです。

マスク着用で悩みが続々勃発!?

新型コロナウィルスでマスクが必須な生活に変わり、急に今までのメイクでは通用しないメイクが余儀なくされ、悩みもいろいろと出てきました。

ビマジオの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

まず、マスクとの摩擦でフェイスライン、特に頬あたりにマスクあれができてしまいます。どうしてもマスクをつけるとマスクとの摩擦は抑えられません。そこで不織布のマスクから通気性のよい繰り返し使えるマスクに変えたらだいぶ摩擦は抑えられなんと呼吸もしやすくUVカットもでき、繰り返し使うのでコスパ〇、と良いことづくしになりました。

肌に関して言うと、化粧崩れもマスク着用になってからの悩みです。マスク内が呼気により蒸れ、ある化粧品を使った時はテカテカになり、またある化粧品を使った時は乾燥するといったようにマスクを着用した際の最適な化粧品を使う必要も出てきました。

今までは肌の負担を考えて肌に優しい石鹸落ちコスメやナチュラルコスメを好きでよく使っていましたが、マスクを着けるようになってからナチュラルコスメや石鹸落ちコスメだと蒸気ですぐにメイクが落ちてしまい、ファンデがムラになってしまいました。

そこで、多少崩れにくいセミマットのファンデを付けることで蒸気でテカテカになることやメイク落ちを防ぐことができました。他にもマスク着用により、色々なメイク悩みがあり、日々この悩みに対して奮闘中です。

羨ましがられるぐらい綺麗だった肌も老化には勝てない

最近白いポツポツが頬の上に何個も出来てて気になったので調べてみると老化が原因だということが分かってショックを受けました。http://www.yell-1992.com/

よくよく鏡で自分の顔をじっくり見てみるとシミもシワも増えていて、たるみも気になるしだいぶん老けてしまってました。

若い頃はありがたいことに肌が綺麗と言ってもらえることが多かったので油断してお手入れもほとんどしないまま年齢を重ねてしまって今ものすごく後悔してます。

出産をして子育てしているともともときちんと塗っていなかった化粧水ももっと適当になってしまっていたし、そもそもゆっくりお手入れする時間もないので、みるみるうちに粗が目立つようになってました。

たるみは特に目の下が酷くて寝不足で出来たクマと合わさって顔色も悪く見えます。

身体は元気なのに疲れた顔してるねと主人に言われてしまうほどです。

毎年夏は海やプールなど行っていて日焼け対策もほとんどしてこなかったので紫外線をたくさん吸収したであろう顔も将来シミだらけになるんじゃないかと心配です。

10代の頃は皮脂カバーの化粧品をたくさん使っていたのに気づけば保湿してくれるかということが選ぶ基準になっていたので薄々気づいていたはずなのにいざ現実と向き合うと変わってしまった肌を見るとへこみます。

私は、いまお肌がとてもボロボロです。

私は今、お肌がとてもボロボロなのでとてもいやな気持ちです。どういうことかというと、私は結構ストレスをため込みやすくてそれがすぐにお肌に出てきてしまうという感じです。なんというかとてもいやというか、とてもつらくてとてもいやな気持ちでいます。

素顔美人の口コミを完全レポート!実際に使用した効果や実店舗での市販状況は?

私は結構人よりもいろいろと感じることが繊細なので、その分ストレスが溜まってしまってそれがお肌に出てしまっている感じです。どうしてかというととてもつらいというかとてもいやな気持ちでいっぱいです。私はこのままでいいのかという気持ちと、私はこのままどうなってしまうんだろうという気持ちでいっぱいです。

私は食べ物からでもよくしようと思って毎日のようにいろいろとやってはいますが、やっぱり一番大事なことはストレスをため込まないことだと思っています。もう少しだけ今状態をよくしていけたらいいなと思っています。なかなか自分のことをいろいろとおこなうということが難しいというか自分のことをなかなか思い通りにできないということがとてももどかしいです。もう少しだけ今の状態をよくして毛たらいいなということを感じています。お肌って結構毎日のストレスがとても見えてしまうところだと思います。

まるで乾季の大地!ひび割れた肌はどうしたら戻る?

毎日、寒いですね!
そして、、、空気、乾いてますね!!

ラントゥルースの口コミと効果を暴露!販売店での市販状況などもレポートします!

私は乾燥肌なのですが、やはり湿度の低い冬になるとその被害は顕著です。
指も踵も割れに割れ、痛~い季節。
しかし同じお悩みを持った方も多いのか、最近はハンドクリームや踵ケア製品も充実してきてありがたい限りです。おかげで年々少しずつ、症状もやわらいできました!

しかし……どうしても、治らない部位が1つあります。
それが、「膝下」!!
ボディクリームは、勿論塗っています。それなのに何故か、乾燥し続けている膝下……。
ふくらはぎはまだマシなのですが、人様からも見えやすい正面がそれはもうヒドイ。
ストッキング等で余計に乾燥しているんでしょうか?
ケアしてもケアしても、表面は粉をふいたようになっているし、顔を近づけてよく見ると乾燥した大地のようにひび割れ模様みたいになっていることも。

ボディクリームを塗っているからなのか、しっとりスベスベな肌触りではあるのです。でも、潤っているようには見えない。
何かのケアが間違っている・もしくは足りていないのだと思いますが、もうお手上げです!
生脚を披露する場面はあまり無いとはいえ、気になりすぎる。。。

同じようなお悩みをお持ちの方、こういうケアをすると良いよ!と教えてくれる方。どこかにいないかなぁ……

お肌をどうしていくか

「お肌を改善していくには」

お肌を改善していく方法としてはいろいろな方法があると思いますが、シミやシワなどはしっかりとやっていくことによって改善していくことができるわけです。

シミやシワで悩んでしまっている人は多いと思いますが、改善方法等は探しておいた方が良いです。

ポラッシュは販売店で市販されている?効果や私の口コミなどもお届けします!

「白髪はいつごろからできるか」

銀髪若しくは白髪は灰・白色の色素に起因するものではなく、色素とメラニンの欠落によって生じる。白髪は光の反射の具合によって出現し、銀髪は単に老化によっても生じる。

白髪になる原因として、遺伝子疾患や加齢の他、甲状腺機能障害やワールデンブルグ症候群、ビタミンB12欠乏症やストレスなどがあげられています。

人生のある時点から毛根にある細胞は色素をつくることをやめ、髪が白くなり始めます。

コーカソイドは30代半ば、モンゴロイドは30代後半、ネグロイドは40代後半から髪が白くなり始めるといわれていて

早ければ60歳で全て白髪になってしまうこともあります。(黒い部分が全くなくなる。)

つまり35歳、45歳以降では

確実に出てきてしまうと言うことなのでこの年齢に近い人たちは注意しておきましょう、自分は大丈夫だろうと思っていても出てきてしまう可能性があります。

「おでこ」のキメを取り戻そう!、

韓国人女性ってお肌が綺麗な印象がありますが、特におでこの光り方が日本人女性とはちがうと思いませんか? 検索すればおわかりいただけると思いますが、女優さんもK-POPアイドルも、みんなおでこを出してピカッと光らせてますし、一般の韓国人女性もおでこ出し率は高いです。それには秘密があって、韓国には「おでこが光っていると運気が上がる」という言い伝えがあり、みんな信じているらしいのです。

シルクリスタ

それを聞いてからと言うもの、私は自分のおでこのことが気になり始めてしまいました。ずっと前髪ありの髪型で、おでこよりも下の顔のお手入れを熱心にやっていましたが、ふと見れば私のおでこ、光ってない!! 

初めて気づいたように書いてしまいましたが、本当は見ないようにしていただけ。実は私、20代の頃から40代になった今に至るまで、おでこだけが顔の他のところよりもキメが粗いのです。その理由も長年の謎だったのですが、あらためて考えると、高校生の頃に脂性肌で何も塗らなくても皮脂が浮き出ていたトラウマを引きずってしまっていて、20代以降もずっと、おでこのお手入れがおろそかだったからだと思います。年齢とともに皮脂が減っているのに、化粧水を少しつけるぐらいで済ましていました。

気づいたからにはやるしかあるまいと私はおでこのキメ再生に乗り出しました。ネットで調べ上げたちょっとピリピリするピーリング剤を試したり、水で毛穴の汚れを掻き出す美顔器を購入しておでこに使ったり‥‥。まるで荒野を開拓するイメージです。まずは、ケア不足より溜まってしまった角質を取り除き、同時に肌が保湿を心がけています。たまに鼻の頭から出るような毛穴の汚れがしっかり取れた時には密かに達成感を味わっています。保湿はおでこにはしない習慣が根付いてしまっていて、すぐ忘れますがスプレー式の美容液を購入して気づいたらつけるようにしています。

それから、野菜とタンパク質を多めに摂るようにして、血流が良くなるように筋トレもなるべくするようにしています。時々スマホでおでこの写真を撮って記録もしています。半年以上が経った今、ほんの少しおでこが光るようになってきていてかなり嬉しいです。

もともとおでこがピカピカならこんな苦労もなかったのですが、少しずつ成果が出てきて、筋トレなどをやるきっかけにもなり、楽しんでいます。いつか、自慢のおでこを全開にする髪型にしてみたいです!!

 

長年のしみ

50才の主婦です。若いころから、敏感肌というのもあり、若いころから、お肌のお手入れを全くせず、現在も少し化粧水をお風呂上りに使うくらいで、日中もお出かけ以外はすっぴんです。

長年目じりにある、老人性のシミといわれるものが、年々範囲が広くなってきています。http://www.keystonechurch.net/

レーザー治療も何回かしましたが、一か月もしないうちに浮かびあがって元通り。ネットでシミ対策の記事を沢山目にしますが、どれも安く、定期購入から始まって、自分で断らないと送られてるくるシステムがめんどくさくて、使えていません。

しみ、たるみ、ほうれい線、薬局で販売されているものも、たくさんありすぎて、値段も高価で、選ぶこともできず、久しぶりのお出かけ時にファンデーションを塗っても浮いたように不自然で、眉毛だけ書いて、結局マスクでごまかしています。やっぱり日ごろのお肌のお手入れは大事と、年齢を重ねるとわかりますよね。

敏感肌って面倒臭い!!

皆さんの肌はどんな肌質ですか?

よく脂性、とか乾燥肌、とか混合肌とか言いますよね。

私は敏感肌です。

韓国コスメがものすごい流行ってマスクが格安だとみんなが使っていた時、

私はつけた瞬間に顔の皮膚が赤くヒリヒリしてしまい泣く泣く友人に譲りました。。

新しく人気の出たコスパがいいと噂の化粧水を付けたときもヒリヒリして断念しました。

それなら高価なものなら大丈夫なのだろうかと思うけれど、、

ケチな私はそこまで高価なものには手を出したくないという始末。

敏感肌のせいで乾燥肌なのか、乾燥肌なので敏感肌なのかわかりませんが

冬になるといつも口周りが乾燥して粉をふいた状態になります。

花粉症も持っているのですが、花粉症だからかゆいのか敏感肌だからかゆいのか

花粉の時期には顔もかゆくなります。

チェルラーブリリオの効果はどう?私の口コミ体験談を本音の評価でお届けします!

本当にやっかい。

なのでスキンケアに使うものだけは気を付けていて、

洗顔フォームは敏感肌用のもの、

そして化粧水は無印の敏感肌用のシリーズを使用しています。

乾燥したらワセリンを塗る。

化粧をするときも下地やリキッドファンデは合わないものを使うとすぐ肌が荒れるのでわかります。

今のところアイシャドウは何を使っても問題なさそうですが。。

敏感肌はこの先治ることはあるのかとても不安です。

もし体質改善で変わることがあるのなら努力したいと思いますが

年々歳を取るごとにひどくなっているような。。

敏感肌を克服?改善する方法を知っている方がいたらぜひ教えていただきたいです。

歳が隠せない要因について

例えば、目尻の小じわや適度なたるみなどはその人の人生の一部のように刻まれた貫禄や余裕になります。

たくさん笑って過ごしている人には目尻の小じわに現れたり、年齢を重ねる毎にいわゆるたるみなのですが、?の皮膚が柔らかくなってきたりします。シワの出かたやたるみ方によっては美しく歳を重ねるのに欠かせない要素になります。

ビューティーオープナージェルは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミをこっそりご報告!

年齢を美しく重ねるのに無い方が良いのがシミです。おそらく今まで皮膚の内側で姿を隠していたのでしょう。月日が経つにつれて徐々に黒ずみになって現れます。気がつくと隠れていたシミがだんだん濃くなり、大きくなったりして一気に老けた印象にさせます。

どんなに肌がツルツルでシワがなくても、シミがあるだけで疲れた印象になるのです。

レーザー治療で治すにも何度か通わなければならず、レーザーを当てた後にはかさぶたが出来ます。

気になるシミの部分全てにレーザーを当てたいけれど、その後のかさぶただらけの顔を想像すると恥ずかしくて人前に出られません。きっと、一層濃いシミだらけの顔なんて、バケモノみたいで家族も驚く事でしょう。

誰にも会わずに過ごせる、かさぶたが治るまでの約10日間を確保しなければレーザー治療に踏み切れないのです。

しつこいニキビは皮膚科へ行こう

思春期の頃は鼻などの皮脂の多いところにニキビがよくできました。素顔美人

それが落ち着いてくると今度は顎を中心としたフェイスラインにできるようになりました。

大人のニキビは皮脂だけでなく不規則な生活やストレスも原因になるそうでやっかいです。

大人ニキビの代表である顎ニキビは目立つし、不潔感があって本当に嫌でした。

治ってもニキビ跡を隠すためにメイクが濃くなり、また毛穴がつまるという悪循環もありました。

雑誌やネットで調べたケアをしてみましたが改善されませんでした。

思い切って皮膚科へ行ってダラシンTゲルという塗り薬を処方してもらいました。

透明で刺激もなく塗りやすいです。

私の場合は完全に育ちきったニキビよりも「これ大きくなりそうだな」という段階で塗ると沈静化します。

皮膚科の薬はすごいなと感動しました。

自己流でがんばるのもアリですが、本当に困ったときはプロの手をかりたほうがいいと思いました。

「ニキビくらいで病院に行くのは…」とためらいのある方もいると思います。

私もそうでした。

でも病院の先生も看護師さんも「ニキビくらいで来ないでください」なんて絶対言いません。

ちゃんと話を聞いてケアについて教えてくれたり、薬を処方してくれます。

悩んでいる人は一度勇気を出して皮膚科を訪ねてみてください。