ホーム » ヘアケア

ヘアケア」カテゴリーアーカイブ

パーマを長持ちさせるには

パーマをかけた直後は、ヘアセットもしてもらってすごく満足が行くのですが、しばらくするとパーマが落ちてきてしまうことがあります。そのことを以前、美容室で相談した時に「髪の毛の乾かし方や朝のヘアセットのとき、夜寝る時の寝方などで大きく変わりますよ」と、教えて貰いました。例えば、髪の毛を乾かす時には、パーマの部分を握りながらドライヤーをかけることで、ウェーブ感を長く保つことが出来るようになるらしいです。

プレミオールスターターセットは効果あり?私の口コミや販売店での市販状況などをレポート!

また、朝のヘアセットの時にも、パーマ用のワックスをつけたり、しっかりとセットすることで、長持ちしやすくなるみたいです。そして、寝る時にも気をつけることがあります。寝相で髪の毛がぐしゃぐしゃになってしまうことが多いと思いますが、できるだけパーマが乱れないように整えてから眠りにつくようにするといいみたいです。

また、上記のこと以外にも、ヘアブラシはなるべく使わないようにすることや、シャンプーをする時にも適当に洗うのではなくてパーマ感を意識して、握るように洗うと良いなど方法は沢山あります。せっかくあてたパーマが、できるだけ長持ちするように意識して生活することで、美容室に宛名推しに行く時間も必要無くなるので、その分有意義な日々を過ごすことができるようになり、おすすめです。

髪のうねりの悩み

私は髪のうねりが悩みです。毎朝ドライヤー、ヘアアイロン使用は必須。それでも、外出すると朝の努力は虚しくうねうねに戻ります。

プレミオールスターターセット

特に雨の日は最悪で、直しても直しても収まりません。髪のうねり具合で「今日の湿度は〇〇パーセントくらいかな」と分かるくらい(苦笑)ストレートパーマを施術しても、しばらくは良いですが永久的なものではないので費用がかかりそれならヘアアイロンでやり過ごそうかなと思ったり。

うねりにも原因があるそうで、頭皮の毛穴のゆがみ(シャンプー時にゴシゴシ乱暴に洗う・ストレス・栄養不足等)であったり、ドライヤーなどで起きるダメージヘアによる髪の水分量であったり。原因を見ると私に当てはまるものばかり。。

自分で改善出来ることは少しずつでもしていこうと思う。(シャンプーの仕方や食生活)

頭皮も肌ということ

最近、気になりだした頭皮のにおい。それは仕事が終わって髪をほどいたとき。http://river-lab.org/

汗臭いなと感じて、髪を嗅ぐとなんとなく匂う。

なんだろうと思い、頭皮を触れた手を嗅ぐと、汗とは違った蒸れたようなにおい。なんと原因は頭皮。

髪が唯一の自慢なわたしにとってはショックだったため急遽、行きつけのヘアサロンにいくことに。スタイリストさんからと一緒に専用のモニターで頭皮の状態を見せてもらうと皮脂が詰まった状態でいることが判明。

毛穴洗浄やヘッドスパ(ついでにトリートメント)をしてもらい、スッキリしたものの皮脂への対策に悩んでいたところヘアケアについてアドバイスをもらうことになった。(ラッキー&感謝)私が使用しているシャンプーは洗浄力が強く、もともと皮膚が敏感肌のわたしには合っていないみたい。

夏にスース―するシャンプーを使いまくり、その爽快感にハマったわたしはスッキリ感があるものばかりを選んでいた。

皮脂の出方はホルモンや季節、生活スタイルによって変化するもので、スキンケアと同じように合ったものを使用することが大切と。

シャンプーで髪を清潔にするだけではなく、清潔になった頭皮にも化粧水を使用した方がいいといわれ頭皮用の化粧水をはじめてみることに。まだ効果はわからないけど、においの原因と対策に気づけて良かったな。